試験の朝***




   長男は誰に起こされる訳でもなく

   自分で起き、身支度をして出かけていきました。

   出かける前は持ち前の心配性を発揮?して、持ち物を再度確認していました(^^;

   私も長男に負けじと、心配性を発揮しましたが、

   「オレ、そんなにメンタル弱くね~し!!」

   と、意外な長男からの一言・・・

   この言葉で「もう、心配はいらない・・・」

   わけもなく感じました。



   時間になり、「行ってきま~す!」と、長男。

   「頑張っておいで!気を付けて行ってらっしゃい。」

   そんな事しか言えませんでした。


   帰ってきた長男から話を聞くと、

   十分力は発揮できたようです(*^^*)

   
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


   4年前、不登校になった長男。

   復学の道を選んで家庭教育を学び、沢山の方の力をかりて

   学校へ戻すことができました。

   決して平坦な道ではありませんでしたが

   長男は、今こうして自分の足で立つことができています。

   そしてこれからの自分の進路を自分で決めようと悩んでいます。

   主人と私が選んだ復学という手段は、間違ってなかった!

   改めて確信できました。


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

   我が家と同じような悩みを抱えているご家庭へ

   少しでも参考になれば幸いです。



   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



   余談ですが・・・

   合格発表のほうが、ドキドキします(^^;






   
[PR]

by ciquciqu | 2013-01-18 22:16 | 子ども | Comments(0)

<< ***サクラサク*** 2013年 >>